プロフィール

KIRIE

Author:KIRIE
 
日常とかROとか思うことを
適当に綴ってます
くすっとでもしてくれたなら
幸いです
※リンクフリーです

最近は戦記のみ更新
要望とかツッコミとかある方は
↓の拍手ボタンからビシィ!
と、言ってやって下さい
拍手する

↑のイラストはギルメンが
せっかく書いてくれたので
全くありがたくないけれども
使わせてもらっています
大きい絵で見たい方は
とけーさんのブログ


◇ROキャラクター◇
KIRIE:すぺるふぃすと
ELANOR:かうんたーだがー
Gil=Galad:DCFBさいきっかー
Leucine:避け支援AB
littleprophet:うぉーろっく
TiefBlau:お財布BS


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪国(上)

トンネル抜けたら雪国だった・・・




などという事はなく、これも暖冬の影響か、標高の高い
スキー場付近でしか雪は見られませんでした。
というわけで
「深夜バスで行く 一泊二日スノボ旅行
       ~見栄と浪漫の七転八倒記・前編~」
をお送りします。

※以下、受験生の皆様には少々縁起のよろしくない単語がいっぱいですので、ご注意ください
 
・0日目(2/10)
この日はお昼に大学でTOEIC。これにて全試験日程終了。
を喜ぶ暇もなく、トンボ返り。すぐに身支度して、集合地点の
大宮へ。

雨のせいか予定より30分遅れたバスは、23時に大宮を出発。
一つ目休憩地点である高坂SAに着くまではみんなで適当に雑談。
高坂を出ると消灯&私語厳禁。寝なさい、ってこと。
しかし、久しぶりの雪山に「遠足前の小学生」状態だった私は
寝付けるはずも無く、景色見たり、メールしたりしてぼーっと
時間潰してました。
そうこうしてたら2つ目の休憩地点。時間は1時を回った頃。
まだまだ余裕で起きてる私。外の空気はヒンヤリしていて
気持ちがいいです。
そこ、排ガスくさいとか言わない!
1時半頃に休憩所を出て、そろそろ周りはお休みモード。
まぁ明日もあるし、仕方ないかーと思って、目を瞑って
寝ようと思ったら、ぐがー
寝ようと・・・・ぐおー
寝よ・・・ぐるるる

          ・
          ・
          ・
いびきうるせぇよ!


はい、寝られませんでした。このままずーっと。一晩中。
何度手元にあった空き瓶をぶつけてやろうかと・・・
何故人は憎しみを物理的な力に出来ないのか・・・

朝日がやけに目に染みた、そんな旅行のはじまりでした。

本日の教訓:
深夜バスの必需品は、アイマスク、耳栓orヘッドフォン、
あと口元が乾くのでマスクもあればいいかも

完成予想図→ガラ悪っ!!


・1日目(2/11)
ほぼ徹夜なのでテンションも当社比1.21倍
一応の銀世界に更に上がるテンション。
いよいよ、人生初の二十ン歳にして初めてすのーぼ-どの
時間が迫ってきました参りました。
もはやテンションは鰻登り。空腹も睡眠不足もドコ吹く風で、
レンタルを済まし、リフトの一日券を買い、いざ装着!
歩きにくっ!
平地では片足だけはめて、引きずり引きずり歩くのですが、
ボードをはめた左足は横向いてて、右足は普通に前向いてる
から歩きにくいのなんの・・・

一抹の不安が心をよぎりつつも、リフトに乗って上へ。
降りる時に案の定バランス崩してコケました。
ついでにリフトが後頭部を追い討ちとばかりにガーン!
火花が散りましたよっ

痛む頭をさすりつつ、右足にボードをはめて、準備完了。
経験者の友人の教えを聞きつつ、まずは横向きではなく
正面を向いたまま滑り降りる「木の葉」といふものから。
・・・
正直なめてました。
ワタクシ、こう見えてもスキーはそこそこ。
スノボなんて横向くだけだろー、と甘く見ておりました。
ちょっとした重心の移動だけで、もう動けなくなったり、
エッジがつっかかってそのまま前に倒れたり・・・。
こうして、初滑りは、転がり落ちた距離のが長いという
惨憺たる結果のままに終了。

まぁ、こんなぐらいでめげるような私ではありません。
再度リフトに乗って上へ。降りる時にまた転びましt・・・
まぁでも転びつつも試行錯誤を繰り返し、どうにか木の葉は
出来るようになってきました。
そしたら、教えてる奴が一言。
「んじゃ、頂上行くかぁ」

滑れもしない我々にとって、それはまさに死刑宣告!
お前は鬼か!

でもまぁ、やらないと出来るようにはならないってのは
同意なので気が重いながらも頂上へ。
少しずつ、リフト降りる時に転ばなくっ!
でまぁ、木の葉の習得から、今度は体を横にしてだんだん
普通に滑る形が出来るようにひたすら練習練習。
だんだんスピードも出せるようになってきたから、
コケた時の衝撃が半端じゃなくなってきたんですよね・・・。
コケ方も、
最初は「ぽてっ」と尻餅ついてたのが「バッタリズザー」と。
「べちゃ」と前のめりに倒れるのも、「ズシャー」って感じに
なってきて、最後はヘッドスライディングからの前転という、
なんだかとってもアクロバティックなこけっぷりを披露。
全身打ち身の雪まみれでがんばりました。
まぁ、その甲斐あって、そこそこ滑れるように。

そんな

今日という日を歌にしてみました・・・

今日も~

遊ぶ~戦う、滑る、

そしてーまたー転ぶ~

そろそろ諦めようかなぁ・・・

そっとスキーしちゃおうかなぁ、

なんて・・・

嗚呼、嗚呼、あの空に

恋、とかしーながら~♪


えぇもう気分はホントにピク○ンでした・・・

みんなみんな疲労困憊の満身創痍で、チェックイン時間の
3時には切り上げちゃいました。
その後の流れは、
風呂→睡眠→夕飯→睡眠→飲み→就寝
まぁ、疲れのせいか飲み会はぐだぐだのままに
一人また一人とリタイア。この辺の記憶は
ドリフ見てた
くらいしか・・・
私も早々に寝てしまいました。
日付が変わる頃にはもうみんな寝てたそうです。

本日の教訓:
大事なのはめげない事、挑む事


長くなったので、後編を作る事にします。。
スポンサーサイト

コメント

スキーはやった事あるけどスノボは無いです
楽しそうだけど、行く時間も気力も無く・・・
(雪の上で変な飛び方はお約束です)後半部分も期待してますよっヽ(´ー`)ノ

とりあえず、
生半可な気持ちで手を出すと、痛い目を見るという事が分かりましたヨ・・・
あれです、スノボに初挑戦するなら
是非とも湿布を持っていくべきです!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。