プロフィール

KIRIE

Author:KIRIE
 
日常とかROとか思うことを
適当に綴ってます
くすっとでもしてくれたなら
幸いです
※リンクフリーです

最近は戦記のみ更新
要望とかツッコミとかある方は
↓の拍手ボタンからビシィ!
と、言ってやって下さい
拍手する

↑のイラストはギルメンが
せっかく書いてくれたので
全くありがたくないけれども
使わせてもらっています
大きい絵で見たい方は
とけーさんのブログ


◇ROキャラクター◇
KIRIE:すぺるふぃすと
ELANOR:かうんたーだがー
Gil=Galad:DCFBさいきっかー
Leucine:避け支援AB
littleprophet:うぉーろっく
TiefBlau:お財布BS


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あーるだぶるしー

はい、久々の更新です。
来てくださった方、放置しまくりですみません。

言い訳になるんですけどね。
知っての通り、FEはRWC予選に出るわけでして、
夜の10時にみんなで集まって練習しよう、ってことに。
でイロイロ7vs7やってるうちに気付けば1時2時3時で、
疲れて寝ちゃうんですよね……。

そんなこんなで迎えた決戦の日が今日。
相手は古豪Penrir。

FE:スナ/廃プリ/廃wiz/クラウン/教授/パラ/チャンプ
Pen:教授/チャンプ/廃wiz/廃プリ/クラウン/パラ/LK

両チームとかLPとガンバンSGでの揺さぶりあいで開始
スナによる凍結DSのFEとフロボで詠唱妨害のPenrir
にらみ合いが続く中、やっちゃったんですよね…
LPの詠唱を妨害されて、ワタシの動きが硬直。
一歩動いて解除しようとしたら、ガンバン+SGに巻き込まれて
凍結。次第に押され始めて、ガンバンの速度にLP展開が
間に合わなくなっちゃって全員凍結。
阿修羅で一人ずつ落とされて完封でした。

というわけで一回戦負け。
LKに対応しきれなかった時点で負けてたなぁ…。
以下RWCについて考察っぽいものを。
 
ここからは、まぁ、RWCについてつれづれ。

まずRWCの特徴は2つ
・メンバー全員が転生職であること。
・装備にかなり制限があること。
 武器面ではバゼや裏切りといったLv4武器は無く、
 防御面でもアンフロ無しゴス無しドル無しハイド無し。
 毒瓶は3本まで支給。ADSは5発まで。

ようするに、ポイントは
いかに相手を凍結させるか
と言っていいと思います。

ということである程度構成は決まってしまいます。
    100%凍結するSG→→廃wiz
     それを防ぐLP→→教授
   凍結解除にリカバ→→廃プリ
  スキル連打にブラギ→→クラウン
    とどめの阿修羅→→チャンプ
とまずここまではどこも決定でした。これで5人。
後2人ですが、効率よくガンバンやLP、SGを連打できるように
献身ってことでパラもほぼ決定でした。リフレクトで
相手チャンプを落とすという役目もありますね。
残り一名。
バゼ無しや裏切り無し。ついでに付与やコンバータも無し。
更には瓶の本数制限から、RJC2007で猛威を揮ったアサクロや
クリエを火力として採用してるとこは少なかったです。
逆に脚光を浴びてたのがスナイパーとチェイサー。

Qマリナ弓+氷矢によるDS/ASでLP関係なく凍結させられ、
ブラギFAもそこそこ火力として優秀なスナイパー。

SGを盗作し廃wizがひたすらガンバン。チェイサーがSGという
凍結させることに特化したPT。

上記6名+チェイサーorスナイパーという構成がよく
見かけられました。FEはスナイパー構成でしたが、練習鯖で
多く見られたのはチェイサー構成でした。

廃wizがひたすらガンバン連打なので、教授のLP展開が
DEXカンスト+ブレス+ブラギがあってやっと追いつく速さ
なんですよね。ようするに教授はひたすらLPを連打するしか
なくて、うっかり凍ったりディスペルでも喰らおうものなら
あっという間に全員凍って崩れてしまいます。あとは阿修羅の
一人舞台、と安定して強い構成です。が、弱点としては
チャンプがやられるとどうしようもない、って事です。
実際、献身かかったキャラに阿修羅して、反射ダメで相打ち。
その後ただひたすらSG連打で凍らすものの、決め手が無く
タイムオーバーになることも珍しくありませんでした。

対するスナイパー構成。
画面端まで届くDS/ASで相手の廃wizなど要職を狙い撃ち。
凍結の代わりに沈黙やスタンを狙うとこもありました。
まぁセオリーはチェイサー構成とあまり変わりません。
凍結させて、崩して、阿修羅、です。
が、スナ構成は阿修羅がやられても、ブラギ+FAで
逆転が狙えるのが利点なわけです。

そしてどちらの構成でも鍵になるのが
いかに献身を切り、反射ダメでチャンプを死なさないか
っても献身を強制解除するにはディスペルしか無いわけで、
自惚れとかじゃなく、ホントに
教授の良し悪しで決まる
と言っても過言じゃないと思いました。
絶え間ないガンバンに対して自陣LPを維持しつつ、
ディスペルで献身やリフレクトシールドを解除し、
あるいはFDや蜘蛛でLPからはみ出した相手を孤立させ、
かつ如何に自分の身を守るか。

もちろん相手も同じ事をしてくるわけですから、
そうさせない為にもパラは献身とリフレクトを切らさず、
阿修羅は確実にチャンスをモノにし、
……って書いてて思いました。
ぶっちゃけ全員が相当動けないと無理ww
ということですね。

とまぁ主な構成は上記の2つで、その戦術も今書いたのは
あくまで基本にすぎず、各Gなりにいろいろアレンジを
加え、工夫して戦ってました。

他にもジプシー+QM+マリコンで無詠唱廃wizにしたりとか
先のPenrirのようにフロボでひたすら妨害用にLK入れたり
が、その工夫の一例ですね。
さすがにLKと戦うのは本選が初めてでしたが…。
練習では結構勝ったり負けたり、が出来る強さになってた
だけに、こうもあっさりやられると、もう悔しい、ってより
すごいな、って気分でした。完敗完敗。
ただADSとかEDPSBしてりゃ結局はなんとかなるGvとは
全然違ったおもしろさがあって、結構楽しかったです。
スポンサーサイト

コメント

昨日はどうでもでした!!
LK投入はずっと前から隠してたんです(´ω`)
FEさんとは練習鯖では初戦の相手ということで対戦は避けてましたが、かなり練習もされてて緊張でした!
また次の機会がありましたら次は練習など是非お願いします!!
ブロック優勝出来るように頑張りたいと思います。

いやいやホントにLK策には完敗でした。流石です。
Eブロックはかなり勝ち上がるのタイヘンそうですが
この調子でがんばってください。
ひっそり応援してます。きっとw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。